スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花 

カテゴリ:四季

今年も彼岸がやって来たので毎年恒例のあの場所へと向かった。

DSC_3188.jpg

そう、南部町の法勝寺川土手である。

毎年ここばかりなのでたまには違う場所で採りたいとも思ったが、この日は午前中は仕事で

いろいろとやることもあったので別の場所を探している暇がなかった。

さて、いざ着いてみるといつもとは少し様子が違うようだ。

画像を見てもらえばわかると思うが、本来であれば土手の下の方まで一面彼岸花が覆い尽くして

いるはずである。

だがどうも上の方にしか花が無いようだ。

土手の下に降りてみて愕然とした。

DSC_3191.jpg

なんと、咲いたばかりの花ごと彼岸花が刈り取られていたのだ。

いつもなら彼岸が来る少し前に草刈りが行われていたはずだ。

なぜ今年に限って花が咲いた後で草刈りをしたのか。

ちょうど地元の方がおられ、一度草刈りをしたのだが花が咲く頃にまた草が伸びて

景観が悪くなったから再び草刈りをしたのだと言われていた。

ちょっと刈り取られたところを見る限りではそれほど雑草があるようには見えなかったが・・。

何年も前からここに花を植えられているという人に昨年は出会った。

いまでは花の数はかなり増え、県内でも有数の彼岸花スポットになっているのではとも

思えるくらいだ。

草刈りをしているのがどこの管轄なのかはわからないが、せめてそういうところも考えた上で

草刈りの時期を決めてやってもらえたらなと思うのは僕だけではないだろう。

だが、残った花の中で面白い光景を目にすることが出来た。

DSC_3195.jpg

最初、花に何が乗っているんだろうと思ったがよく見てみるとアマガエルだった。

どうしてこんなところに上ったのか定かでは無いがせっかくなのでモデルになってもらった(笑)

DSC_3214.jpg

この後も少し他の場所を回ってみたが時間もあまりなく、今年の彼岸花はこれで終わりとなった。

DSC_3222.jpg

来年は絨毯に出会えることを期待しよう(笑)


この記事へのコメント

Re:彼岸花

あれ~~、TOP画像を見ても変化に気づかなかったし、2枚目も目を凝らして見ないと
刈り取られたのがわかりませんでしたよ。
鮮やかな色が残っているので、刈り取られてそんなに時間がたっていないでしょう。
まあ、管理する人の都合もあるでしょうが、2回も刈るなら時期をずらして刈ることができなかったのかなぁ。
法勝寺土手は桜の名所でもあるし、その時期に合わせて一式飾りも行われるし、彼岸花を愛でるスポットとして、
また撮影スポットとして、南部町も力を入れておられると思っていたのに。(無責任な言い方ですが)
愛嬌のあるアマガエルの表情が、まっちゃんさんの無念さを慰めてくれているような。

ヲアニーさんへ

あれ?ちょっとわかりにくかったですか?
本来ならトップの画像の左側の土手にはフェンスの手前の方まで一面彼岸花が咲いています。
2枚目も撮っているときにちょっと花が落ちているのがわかりにくいかなあと思っていたら
やっぱりわかりませんでしたか(^^;;
確かに落ちた花はまだ鮮やかさが残っていたので、おそらくは前日あたりにでも刈られたんで
しょうかね。
川土手になるのなら草刈りは国交省の管轄になるのでしょうがちょっとわかりませんね。
ただ、昨年は偶然にこの土手に彼岸花を植えているという人に出会ったので、おそらくは
町としてここを彼岸花のスポットとしてどうこうという風にしているというわけでもなさそうです。
花が付く前に刈られたのならまた伸びてきて咲くことも考えられますが、一度咲いたのはもう
再び花を付けることはないでしょうね。
今年は少し異常な夏だったので、草刈りのタイミングを誤ったのかもしれませんね。
カエルがそんな僕の心を察したのか慰めてくれたのでしょうね(笑)


Re:彼岸花

いやぁ~、アマガエルとのショットはイケてますねぇ~~!
赤と緑が鮮やかです!絶好のタイミングでしたね~~
ホント、法勝寺川土手は残念でした。
今年は、猛暑だったのが突然涼しくなったので、
彼岸花の方が咲くのがちょっと早かったようですね。
もっと米子寄りの土手でも毎年きれいなんですが、
今年はまだ草が刈られてなくて、咲いてる花も草に埋もれて色が悪くなってました。
今年は、小松谷川土手がきれいでしたよ。
来年は是非ローソン裏にもどうぞ!

nasukaさんへ

アマガエル、いいでしょ~(笑)
天気も良いのに何故こんなところにいるんだろうと思いましたが、ラッキーでした。
やはり気象が異常だと草刈りのタイミングも難しいんでしょうかね。
でもせっかく咲いたんですから諦めてそのままにしておけばよかったのにとも思います。
まあ土手以外でも良さそうなところはあるのでまた来年探してみます。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/543-0184b786

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。